安全活動

R03.11月  誤積み・誤配送防止


今月の目標は「誤積み・誤配送ゼロ件」
知っていることは=出来ていることではありません。それができなかったら知らないと同じなんです。
配車担当は特殊品、注意事項の赤丸チェック、指示は口頭で注意喚起。
リフト担当とのWチェック、長尺品はメジャーで計る。工場積み込み時はチョークで品名記入。
毎日確実にチェックをし納品先に丁寧におろし納品完了

 





R03.10月 車両整備強化月間 結果発表


R03.10月の目標:週一および月一整備の完全実施(洗車・グリスアップ・オイル交換・タイヤ交換等)
目標は未実施者ゼロ。 実施状況は、掲示してみんなで情報共有しています。
一人1台車両を受け持っているので、愛着がありみなさん率先して整備しています。
結果は全員目標達成することができました。


 

R03.11~ 年末に向け交通事故防止教育開催


11月は過積載防止月間です 年末に向けて車の量も増えてきています。
ほんの少し注意すれば事故は防げたもの。「少し」のことを手抜きしたから事故につなががったがないように、。
この講習の機に、社員一同気を引き締め直して安全運転・安全作業に努めていきます。


R03.07.~随時 安全パトロール実施中

担当責任者による巡回を実施中。みなさんお仕事お疲れ様です。ありがとう。
暑さが日に日に厳しくなる中、ドライバーの現場状況確認、健康状態、作業・安全対策しっかり出来ていました。
労いの言葉を忘れず、社員とのコミュニケーションをしっかりと行っていきます
itp ドライブレコーダー搭載型通信型デジタコ活用しているので瞬時に運行状況を確認でき顧客のニーズにもすぐに対応。
また、トラブル発生した場合でも対応を事務所で的確にカバーします。

月1回、管理者会議開催

毎月1回、取締役始め各担当責任者と安全対策会議を実施 労務・運行・車両・営業関係 他 について問題提議、意見交換従業員の安全第一を考えて業務推進しています。








対面点呼

毎日、当日の運行工程の確認、健康状態、飲酒有無、始業・終業点検の結果報告の確認。
週1日には翌週の周知事項を(荷主・交通労災事故防止・車両整備・その他 関係について)
社内全体での点呼朝礼分として文書作成配布し情報を共有化。

 

倉庫内・リフトの安全対策

倉庫内作業においてフォークリフトの運行経路を表示。
構内にてドライバーとリフトの接触事故がおきないように、構内はフォークリフトが優先。
従業員、お客様の安全を第一に安心して業務に取り組んでまいります。